フォルクスワーゲン ビートル 内外装レストア済

年式:1975/S50
走行距離:不明
外装色:グリーン
内装色:ベージュ
車検:2年付
低排出:-
修復歴:なし
中古車
排気量:1190cc
定員: 5名
全長×全幅×全高(cm): 409×154×150

1975年式フォルクスワーゲンビートルのご紹介です。

生産から40年以上経過していますが、90
%以上分解レストア済で
1975年当時のオリジナル状態を見事にキープしております。
一目でビートルと分かる丸みを帯びた愛くるしいデザインですが、

実は少ない材料で最高の強度を出すという相反する問題を解決する為に生まれた
デザインというのは意外と知られていない事かもしれません。
そんなビートルはきちんと面倒を見ないとエンジンの機嫌を損ねたりする事もありますが、
愛情を注いだ分だけオーナーに返してくれる、まるで生き物の様です。
また、構造がシンプルでメンテナンスも意外と難しくありません。

エアコン、パワステ、パワーウィンドウなんて無くたっていいんです。
ラジオしか無くたっていいんです。
クルマは単なる移動の道具じゃない。
エンジンの鼓動を感じ、開けた窓からの風を感じ、五感をフルに研ぎ澄ましてクルマと一体になる。
電子制御された現代のクルマでは決して味わうことのできない感覚。
そんな感覚を思い出させてくれるのもビートルの魅力なのではないでしょうか。

私の幼かったころは『一日にビートルを三台見たら幸せになれる』なんて言われていました。
ひょっとして私の住んでいた地域だけだったのかもしれませんが良いじゃありませんか。
私と同い年のビートル。まわりの人々に幸せを振りまいて走るビートル。
もう古くて遅い大衆車だなんて言わせませんよ。